不動産業で大きな成功を収めたクレイグ・ホールは妻で元在オーストリア米国大使のキャサリンと共に、その豊富な資金力を背景にナパ・ヴァレーの複数の素晴らしいロケーションに計500 エーカー(約200ha)もの優良畑を所有。2007 ヴィンテージまではドミナス、ラッドなどを成功に導いたデイヴィッド・レイミーがコンサルタントとして指導に当たり、その後はロバート・モンダヴィやチョーク・ヒル・エステートでの実績を持つスティーヴ・レヴェックがディレクターとして醸造全般を担当している。シャルドネは造らずボルドー品種のみにフォーカス。多様な気候風土を持つ自社畑から環境保全型農法により産まれる健全なブドウを使い、オプティカル・ソーティング・システムに代表される最新鋭の醸造設備を駆使し最高品質のワインを造り上げる。まだ歴史は浅いが今最も期待されているワイナリーのひとつ。ナパ・ヴァレーの複数の優良なヴィンヤードから運ばれる3種類のボルドー品種をバランスよくブレンド。天然酵母での発酵による複雑な風味、食事とともに楽しめるスタイル。味わいの中盤の膨らみと複雑なアフターテストを持つ、完成度の高いカベルネ。

新しいブランド ホール・カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー2014-ナパ

新しいブランド ホール・カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー2014-ナパ

名入れワイン モエ・エ・シャンドン ロゼ750ml&プリザーブドフラワー 「リナ」 セット

「日本人のカップルの6組に1組が不妊」とされる今の時代、妊活ビジネスはバブルと言ってもいい状況が続いています。ところが、妊活市場でまことしやかに口にされる話には、医学的根拠に乏しい内容も実は多いのです。今回から始まる連載では、日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭(かわい・らん)さんが長年にわたる膨大な取材をもとに、不妊治療にまつわる「ウソ」と「ホント」を解き明かしていきます。

特集一覧へ