【赤】【イタリア:ピエモンテ】【DOCG】
【品種:ネッビオーロ】
【アルコール度数:14.5%】【容量:750ml】
【畑:ブッシアのロミラスコの畑】【樹齢:50~55年】
【生産量:3200本】

ステンレスタンクで15日間マセラシオンを行ない、
通常この間にアルコール発酵が完了します。
醸造温度は変化しますが最高32℃です。
ステンレスタンクのまま3~5ヶ月置かれ、定期的に澱引きされます。
その後、スラヴォアニアン産オークの大樽で28~30ヶ月熟成され
瓶詰めされます。


どのヴィンテージにおいても、素晴らしく余韻の長い後味が広がるバローロ。

2012年は、果実が最高の熟成具合に達するまで
収穫時期をぎりぎりまで見計いました。

厚みのある重厚でピュアな味わいを湛え、余韻の長い後味が広がります。
よく熟れた果実とミネラルの風味がどこまでも続くバランスの良い後味を残します。

ワインスペクテーター93点獲得!!
ジェームス・サックリング97点獲得!!

【ギフト】 バローロ“ロミラスコ”[2012]/アルド・コンテルノ-赤ワイン

【ギフト】 バローロ“ロミラスコ”[2012]/アルド・コンテルノ-赤ワイン

【スーパーSALE限定価格】年中快適 こたつもソファも高さ調節 リビングダイニング Meunter ミュンター ダイニングこたつテーブル W120

「日本人のカップルの6組に1組が不妊」とされる今の時代、妊活ビジネスはバブルと言ってもいい状況が続いています。ところが、妊活市場でまことしやかに口にされる話には、医学的根拠に乏しい内容も実は多いのです。今回から始まる連載では、日本で唯一の出産ジャーナリストである河合蘭(かわい・らん)さんが長年にわたる膨大な取材をもとに、不妊治療にまつわる「ウソ」と「ホント」を解き明かしていきます。

特集一覧へ